税制優遇制度

期限間近!
2021年11月30日までの契約完了
購入時に嬉しい税制優遇制度

住宅購入をする際に、住宅ローン控除やすまい給付金などの
優遇制度が適用になると、年間十万円単位でお得になることも。
住宅購入に関わる優遇制度の条件や内容についてご紹介します。

いまなら!
住宅ローン減税の控除期間が10→13年間に

「住宅ローン控除」とは、住宅ローンを借りている人がその残高に応じて所得税や住民税の税額を軽減できる制度。
2021年11月30日までに契約締結し2022年12月31日までに入居すると13年間所得税の控除を受けられます。

  • 年末の住宅ローン残高の1%を10年間、
    所得税から控除
  • 所得税で控除しきれない分は
    住民税からも一部控除
  • 今なら控除期間は13年間に拡充!
床面積要件 50㎡以上 40㎡以上50㎡未満
所得要件 合計所得金額が
3,000万円以下
合計所得金額が
1,000万円以下
契約要件 2021年11月30日までに契約
入居時期 2022年12月31日までに入居

※税制に関する詳細は最寄りの税務署にご相談ください。

いまなら!
すまい給付金で最大50万円の給付

「すまい給付金」とは、消費税率引き上げによる受託取得者の負担を緩和するために導入された制度。
収入額が一定以下の方を対象に、最大50万円の給付を受け取ることが可能です。

【 住宅ローンを利用する場合 】
収入額の目安 給付基礎額
450万円以下 50万円
450万円超525万円以下 40万円
525万円超600万円以下 30万円
600万円超675万円以下 20万円
675万円超775万円以下 10万円
【 住宅ローンを利用しない・50歳以上の場合 】
収入額の目安 給付基礎額
450万円以下 50万円
450万円超525万円以下 40万円
525万円超600万円以下 30万円
600万円超650万円以下 20万円
契約期限:2021年11月30日まで 入居期限:2022年12月31日まで

※住宅を取得し、登記上の持ち分を所有する人。 ※住民票において、取得した住宅への居住が確認できる人。